【筋トレ】初心者の方への効果的なサプリメントはこれだ!!

どーもー、全国の『ザ☆きんにくブログ』ファンの皆さん、こんにちは。

なかやまきんに君です。

ここ数年はインターネットで簡単に様々な情報が手に入るようになりました。(入りがもうすでに カッコイイ)

『筋トレ方法』はもちろん、『プロテイン』などのサプリメント等に関する事も多くの方に知られるようになり、今では中学生、高校生、女性の方も、そして年配の方もプロテインやアミノ酸などサプリメントを飲んでいるという人は多くいます。

今ではサプリメントは特に珍しい物ではありません。

いきなりですが皆さん、HMB、BCAA、WPI、CoQ10、、、などなど聞いて何だかわかりますか?

そうそうそう、あー最近はたくさん増えましたよね、アイドルも大変ですよねー、

パワーーー!!(ノリツッコミの 完成形 カッコイイ)

違いますよ、これらはアイドルのグループ名ではなく、『サプリメント』の名前ですよ。(さすが 爆笑)

ちなみに、簡単に説明すると、

HMB→必須アミノ酸の中の一つでロイシンの代謝中間物質で、短鎖分岐ヒドロキシ脂肪酸。

BCAA→Branched Chain Amino Acids(分岐鎖アミノ酸)の事で、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸。

WPI→ホエイプロテインアイソレートの事で、乳糖をほとんど含まない高品質のプロテインパウダー。

CoQ10→コエンザイムQ10と言い、エネルギー生産に関わる補酵素。

スポンサードリンク



僕が筋トレを始めた23年前(1995年)は、今と違って「プロテイン」と言うと「筋肉増強剤?」と思っている方はかなりいました。

今現在、市場には多くのサプリメントが溢れていますが「本当に必要なサプリメントは何なのか?」

特に筋トレ初心者の方々は、「どんなサプリメントを摂ればいいのか?」と疑問に思われていると思います。

今回は、サプリメント歴20年以上の、私、なかやまきんに君が『筋トレ初心者の方におすすめの効果的なサプリメント』について書かせて頂きます。

オイ、オレの筋肉!!

本当に初心者の方へおすすめの情報はあるのかい!?

それともないのかい!?

どっちなんだい!?

あーーーーーーる!!(素晴らしい 大爆笑)

さぁー、と言う訳で、今回は2つに分けて進めて行きます。

『そもそもサプリメントって何なんだい?』

『筋トレ初心者の人が摂るべき効果的なサプリメント』

です。

『そもそもサプリメントって何なんだい?』

サプリメントとは、日本語に訳すと『栄養補助食品』『健康補助食品』と言われます。

主に、ビタミン・ミネラル類の商品が多く、最近はたんぱく質系(プロテイン・アミノ酸)も人気で、その他にはセサミン、レスベラトロール、ユーグレナ、スピルリナ、サラシアなどの商品をよく耳にするようになりました。

サプリメントの本場はアメリカです。

アメリカでは、約3割弱の人が『健康保険』に入っておらず、自ら運動や栄養管理をしています。

そんな事情もあり、データによると成人の60%以上の人が何かしらのサプリメントを摂っているそうで、市場は年間2兆3000億円規模(2016年度)と言われています。(アメリカ情報を さらりと言える所に 本物を感じる)

僕が筋肉留学でロサンゼルスに行った時に、スーパーにたくさんの種類のサプリメントが売ってあり、見るだけでも楽しかったのを覚えています。

※2006年10月よりロサンゼルスに筋肉留学した際、WholeFoodsMarket(スーパーマーケット)のサプリメントコーナーで本場の凄さを感じた貴重な1枚。

ちなみに日本1兆5000億円規模(2016年)というデータがあります。

アメリカとの人口比率で考えると、日本の市場も結構多いですね。

最近はドラッグストア、コンビニ、スーパー、インターネットでも買う事が出来ますので、ちょっと飲んでみようかなと気軽に買う方も増えたと思います。

皆さんも運動をしている、していない、に関わらず何かしらのサプリメントは飲んだ事はあるのではないでしょうか?

サプリメントの利用目的は様々で、下記のアンケート結果をご覧下さい。

1位、健康維持・増進

2位、体力向上・減退対策

3位、体質改善

4位、風邪予防・対策

5位、疲労回復

などとなっております。(なかやまきんに君オリジナルアンケートより)

上記のアンケートの結果のように、皆さんもサプリメントを購入した事がある方はどれかしらに当てはまると思います。

サプリメントって体に良いの?

「最近なんか疲れるから、あのサプリメントも飲んでみようかな」や「〇〇にはあのサプリメントが効くらしい」などとだんだん増えていって、一度に10粒くらい飲んでいる方もいると思います。

もちろん、それが良いのか、悪いのかはそれぞれの考えがありますが、サプリメントは栄養補助食品という位置付けですので、基本的には食事からきちんと栄養を摂取して、『足りない分を補う』という時にサプリメントをうまく活用しましょう。

どんな食材、栄養素、成分にも良いプラスになる面とリスクになる面があります。

例えば、生きていく上で(健康には)必須である「五大栄養素」のたんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルでも摂りすぎると弊害はあります。

サプリメントも例外ではなく、あくまでも商品なので各企業の宣伝は良い事を言うのは当たり前です。

それぞれ体質は違いますので、自分に何が必要で、飲んでみたらどんな実感があったのかなど必要なサプリメントを摂取しましょう。

ところでサプリメントってどうやって作られているの?

サプリメントは当たり前のように飲んでいますが、よくよく考えると『どうやって作られているのか?』と疑問に思う事はないですか?

ハードカプセル、ソフトカプセル、ゼリー状、粉状、そして液状の物などなど様々な形態で摂る事が出来るサプリメント。

しかし、そんな便利なサプリメントですが『1日に2〜3粒でOK』って、栄養って何なんだろうか!?

と思いますよね。

さらに、

健康の為に、『成人は1日に野菜を350g摂りましょう。(厚生労働省が推奨)』という割には、サプリメントは1日数粒OKなのかい!?

と思うのも不思議ではないですよね。

そこで、サプリメントに興味を持ち続けている歴25年以上、そして、プロフィールの趣味の欄に「健康補助食品集め」と書く程の、私、なかやまきんに君がわかりやすく説明させて頂きます。

ここでは、多くの方に人気のサプリメント『ビタミン・ミネラル』『プロテイン』、そして『アミノ酸』3つについて書いていきます。

○『ビタミン・ミネラル』

大きく3種類の製造方法があります。

1、化学合成

2、天然素材+化学合成

3、天然成分抽出

まずは、『1、化学合成』と『2、天然素材+化学合成』についてです。

→ビタミン類は、とうもろこし等の『糖(D-グルコース)』などを元に作られます。

その化学合成の工程をわかりやすく説明すると、

D-グルコースに化学合成をすると、D-ソルビトールになり、そこに微生物反応(菌類)をするとL-ソルボース(※1)とL-ソルボン(※2)に分かれます。

(※1)L-ソルボースに化学合成をすると2-ケト-L-グロン酸になり、さらに化学合成によって、L-アスコルビン酸(ビタミンC)になります。

(※2)L-ソルボンの方は、微生物反応(菌類)をするとL-アスコルビン酸(ビタミンC)になります。

誰がわかるねん!!(さすが 爆笑)

僕も色々と調べて見ましたが、専門的な事はよくわからないですね。

知り合いのサプリメント会社の人(販売担当)に聞いても、「わからない」、「知りません」と言っていたので、ちょっと調べたくらいでは『化学合成』についてはよくわかりませんでした。

消費者として、製造・販売元に聞いてみるのもいいと思います。

次に、『3、天然成分抽出』についてです。

例えば、

ビタミンC→アセロラやローズヒップから抽出して作られます。

ビタミンB群→大豆や野菜から、ビタミンEは小麦胚芽などから作られます。

ミネラル類→海藻や貝の殻などから作られます。

品質にこだわったメーカーによっては、原料となる野菜や果物への残留農薬検査を行っていたり、製造過程で成分を抽出する際に効率を上げる為に使われる事がある『有機溶剤(アセトン)』を一切使っていない製品もあります。

このような点から、合成ビタミンのサプリメントに比べて、価格は5倍〜10倍します。

「天然も合成も効果については変わらない。」との記事もありますが、どちらが良いかは個人の判断になりますので、なんとも言えません。

僕個人の意見は、健康になる為の補助としてサプリメント(健康補助食品)を摂るので、出来るだけ高価でも天然製品(オーガニックなど)を選びます。

このような点も参考に商品を選んでみましょう。

○『プロテイン』

プロテインがどうやって作られているかは、こちらの『なかやまきんに君のこれで「プロテイン」の事がわかる〜入門編〜』の素晴らしい記事がありますので、是非お読み下さい。

これを読むと、「え?プロテインってそういう事だったのか。」とプロテインに対するイメージがかなり変わると思います。

○『アミノ酸』

多くのアミノ酸は『L』という表記がついているのをご存知でしょうか?

アミノ酸サプリメント商品の裏の成分表を見るとわかりますが、例えば、L-ロイシン、L-カルニチン、L-グルタミンなどなどです。

『Lって何?』

アミノ酸の分子構造は鏡像異性体と言って、鏡に映したような対になっており、その片方が『アミノ基(-NH2)』で、もう一方が『カルボシル基(-COOH)』となっているそうです。(※グリシンを除く)

2つは鏡像異性体なので、右手グローブ、左手グローブのように全く同じに重なる事はなく、その一つの左側「L」右側「D」で表記されるそうです。

人体を構成するアミノ酸は、ほとんどが「L(左側)」だそうで、その事から「L(左側)」のアミノ酸を摂取するとの事です。

右側の「D」も体内で存在は確認されているとの事ですが、極めて少ないそうです。

※上記のアミノ酸に関して、僕は化学の専門家ではありませんので、正しくない内容もあるかもしれません。正しくは専門書等で各自ご確認下さいませ。(正直に言うところ カッコイイ)

『アミノ酸の製造方法は?』

主には発酵法で製造されるそうが、他には酵素法、抽出法、合成法などで製造されています。

発酵法とは?

トウモロコシ、サトウキビ、キャッサバ(芋類)などから抽出された『糖・糖蜜』に発酵菌(イースト菌など)を加えて、発酵を繰り返し、その培養液から『アミノ酸』のみを取り出します。

最後に『アミノ酸の結晶』を乾燥させてパウダー状にして完成です。

○アミノ酸発酵法の工程
トウモロコシ、サトウキビ、キャッサバ(芋類)
発酵菌添加(イースト菌など)
発酵
アミノ酸のみ抽出
アミノ酸結晶化
乾燥
パウダー状(完成)

(なかやまきんに君オリジナル調べ)

以上、ビタミン・ミネラル、プロテイン、アミノ酸がどうやって製造されているか、でした。

皆さんのサプリメント選びの参考にして下さい。

※プロテインやアミノ酸について素晴らしい説明をし、来た皆さんを釘ずけにするなかやまきんに君の貴重な1枚。

『筋トレ初心者の人が摂るべき効果的なサプリメント』

さぁー、そこで今回のメインテーマでもあります、たくさんあるサプリメントの中から初心者の方が摂るべきサプリメントですが2つあります。

まずは『1、プロテイン(パウダー)』で、あえてもう一つ言うなら『(総合)アミノ酸』です。

○『プロテイン』

筋トレにおいてのサプリメント王様といっても過言ではないと思います。

僕はプロテインパウダーの事を『神の粉』と呼んでいます。(真剣な眼差しが カッコイイ)

筋肉成長の為の栄養素は『たんぱく質』です。

筋トレによって傷ついた筋繊維は『たんぱく質』によって再合成(超回復)されていきます。

そんな「たんぱく質」は、肉類、牛乳、鶏卵、魚、大豆などに多く含まれていて、体内で自ら全てのたんぱく質(アミノ酸)を合成することが出来ないので、必ず食事から摂取する必要があります。

初心者の方で、筋トレは結構頑張ってやっているのに「筋肉がなかなかつかない人」「逆に(筋肉が)痩せてしまう人」は十分なたんぱく質が不足している事が考えられます。

たんぱく質は筋肉はもちろんですが身体中のいたる所で必要で、例えば、「内臓、皮膚、髪、爪、神経などの細胞生成」や「ホルモン分泌、免疫機能」など様々な所で大切な栄養素なんです。

その栄養(たんぱく質)が、食事から十分な量が入ってこないと、なんと、身体は自らの筋肉を分解してたんぱく質を作り出すのです。

それでは、筋肉を鍛える為に筋トレをしていも筋肉が分解されるという事もありまして、まさに本末転倒です。

わかりやすく例えるならば、「何かをすごく頑張っていたにも関わらず、逆効果になってしまっていた。」と一緒の事です。(全くいらない例えを 堂々と言える所 カッコイイ)

筋トレをしている人は筋肉の回復のために、筋トレしていない人に比べて多くのたんぱく質が必要です。(どれくらいたんぱく質が必要かは『なかやまきんに君のこれでプロテインの事がわかる〜入門編〜』の記事内の「一体、どれくらいのたんぱく質を摂ればいいのですか?」を是非ともお読み下さい。)

しかし、忙しい生活の中で食事から十分なたんぱく質を摂るのはなかなか難しいものです。

だからこそ、サプリメント、すなわち栄養補助食品(プロテインパウダー)を上手く利用しましょう。

○(総合)アミノ酸

さて、もう一つの初心者の方におすすめサプリメントは『アミノ酸』です。

上記にも書きましたが、基本的には「プロテイン」のみですが、あえてもう一つ言うなら「アミノ酸」です。

その理由は?

筋肉を構成しているのは主にたんぱく質と言いましたが、そのたんぱく質を構成しているのは20種類『アミノ酸』なんです。

例えば、お肉や卵に含まれているたんぱく質は胃腸で消化(分解)されていき、最終的にはアミノ酸の状態で腸から吸収されます。

たんぱく質を分解していくと『アミノ酸』になるし、『アミノ酸』がたくさん集まってたんぱく質になると言うことです。

そんな筋肉を構成する20種類のアミノ酸の中でも、必ず食事から摂取しなければいけない必須アミノ酸9種類あります。

サプリメントでの『(総合)アミノ酸』とは、この9種類必須アミノ酸がの事を言います。

では、『プロテイン』と『アミノ酸』の違いは何?と思われたのではないでしょうか?

そう思われた方はこちらの『プロテインとアミノ酸の違いは何なんだい?』の素晴らしい記事がありますので是非お読み下さい。

僕も筋トレを始めて少ししてアミノ酸を摂り始めた時の事は覚えています。

トレーニング後に少量の炭水化物(バナナやドリンク等)と一緒に6gアミノ酸を摂るだけで筋肉の回復やその後の筋成長はかなり違いました。

そして、トレーニング前にBCAA(3つのアミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシン)も摂るようになりましたが、粘り強く1〜2レップ多く出来るようになりました。

アミノ酸の特徴の一つに、吸収が早いという事がありますので、摂取のタイムングは「起床後すぐ」、「トレーニング直前・中・直後」など素早く筋肉に栄養を送りたい時が適しています。

しかし、基本は食事から『たんぱく質』をしっかりと摂る事です。

あくまでも『プロテインパウダー』『アミノ酸』サプリメント(栄養補助食品)ですので、摂れば筋肉が増える訳ではございません。

スポンサードリンク



筋トレ初心者の方へどんなプロテインがオススメなのか?

おすすめは、ホエイプロテインです。(※乳製品アレルギーがある方を除く)

その理由は、3つあります。

1、栄養価が高い

ホエイとは、牛乳からチーズを作る工程で出来る副産物の「乳清」という成分が原料です。

加工していないヨーグルトの周りにある液体もホエイ(乳清)です。

「乳清」は非常に栄養価が高く、アミノ酸バランスも良く(BCAA豊富)、他の原料のプロテインと比較してもたんぱく質の吸収率も良いとされています。

2、飲みやすい

牛乳が原料ですのでミルク風味があり、美味しく味付けされている商品が多くなりました。

初めて飲むプロテインが美味しくなかったら、その後なかなか続かないと思いますので、筋トレ初心者の方には美味しいプロテインが良いかと思います。

3、選択肢が多い

今のプロテインの主流は、ホエイプロテインです。

ジム、薬局、インターネットでもプロテインを探すと多くがホエイプロテインです。

各メーカーから出ているので、品質、味、内容成分、価格等もそれぞれですので自分の好みの商品を選ぶことが出来ます。

筋トレ初心者の方のプロテイン選びのポイントは?

色々なホエイプロテインがあると言いましたが、価格、味、成分、品質、(大手メーカーの)安心感など全てが揃った完璧なプロテインはありません。

何を優先して商品を選ぶかが大切になります。

安い商品が良いのか、高価だけど品質が良いモノか、大手メーカーが出している安心感か、添加物の少ないモノか、美味しいモノがいいのか、それは皆さんお一人お一人違うと思います。

僕がプロテインを選ぶ際におすすめする優先事項は、2つあります。

『1、高品質』『2、成分に添加物が出来るだけ少ない』

『価格』や『味』はそんなに気にしません。です。

選ぶ上で価格・味は自分の為ですが、そこは二の次で、プロテインに関しては筋肉達にとって出来るだけ良いものをと考えております。(やっぱり カッコイイ)

よって、僕は初心者の方にもホエイプロテインの中のWPI(ホエイプロテインアイソレート)という種類ををおすすめします。

WPI(ホエイプロテインアイソレート)とは?

一般的にホエイプロテイン2種類あります。

『WPI(ホエイプロテインアイソレート)』『WPC(ホエイプロテインコンセントレート)』です。

簡単に説明すると、原料は同じでも製造方法が違うので製品になった時のたんぱく質含有量が違ってきます。

プロテインの品質で大切な事は、この製造方法とたんぱく質の含有量と考えていますので、これはホエイプロテイン選びで「WPI」「WPC」は大切な事です。

どんなに大手メーカーでも、安い商品だと高品質には出来ませんし、たんぱく質含有量が多い程、価格は高くなってしまいます。

一般的な製造方法の『WPI(ホエイプロテインアイソレート)』『WPC(ホエイプロテインコンセントレート)』を比べてみましょう。

WPIWPC
たんぱく質含有量多い(85%以上)やや少ない(75%前後)
品質高い普通
炭水化物ほぼなし微量有り
乳糖ほぼ含まれない含む
価格(1Kg当たり)約6,500〜7,000円約5,000円前後

※WPIとWPCの製造方法についてはこちらの『それぞれのプロテインの特徴と効果』の記事をお読み下さい。

比較的安価なWPCは、製造工程においてたんぱく質以外の物質(炭水化物等)も残ってしまったり、たんぱく質に多少損傷が出て最終的な含有量が70%〜75%になるそうです。

WPCを選ぶ人の中に、「安いから大量に飲める」という方がいますが、僕は「WPCを大量に飲んでも良質なたんぱく質の割合が少ない」と思うので、僕は出来るだけ高品質なたんぱく質含有量の多いプロテイン(WPI)を選んでいます。

プロテインを選ぶ理由は人それぞれですので、何が良くて何が悪いなどはありません。

初心者の方の選ぶポイントとしては、以下のことも参考にしてみて下さい。

1、必ず裏の成分表を見ましょう

成分表には100g当たりたんぱく質がどれくらい含まれているかが書いてありますのでチェックしましょう。

さらに、もしわかるなら製造方法はWPIなのかWPCなのかの品質チェックもしましょう。(別にWPCが悪いという意味ではありません)

なぜなら、値段が安いだけで選ぶと目的と違う商品を選んでしまう事もあるからです。

例えば、プロテインといってもウエイトゲイン(体重増加用)の製品もあり、それにはマルトデキストリン(炭水化物)が多く含まれていてたんぱく質含有量はかなり少ないです。

他にも、ホエイプロテイン使用と書いてあっても、ホエイプロテインだけでなく、安価なミルクプロテインやソイプロテイン(大豆)との混合製品だったりもあります。(ミルクプロテインやソイプロテインが悪いといっているわけではありません)

2、小さいサイズのプロテインから買おう

大容量タイプは量が多い分、値段はお得ですが、味が気に入らない事もあると思いますので、初めて買う場合は小分け製品をおすすめします。

3、アレルギー等は大丈夫か?

ホエイプロテインは乳製品ですので、『乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)』の方は、うまく消化が出来ずにお腹を壊してしまう事もあります。

そんな方には、WPI製品は製造段階で『乳糖』をほぼ取り除いていますので「問題なく飲めた。」という方も多くいます。

以上の点も考慮してみて下さい。

ちなみに、なかやまきんに君のおすすめのプロテインはありますか?

もちろんあります。

それは、私がプロデュースしています『ザ・プロテイン』です。

※アメリカ、ジョージア州のアトランタにあるCNNの本社前にて堂々としている「ザ・プロテイン」の貴重な1枚。

「商品の宣伝かい!?」と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

「なぜ分かったんですか?」(大爆笑)

やっぱりかい!!(大爆笑)

とは言え、本当におすすめなので『ザ・プロテイン』おすすめポイントを簡単に書かせて頂きます。

1、とにかく美味しい

僕は、プロテイン歴20年以上ですし、海外も国内も色々なプロテインを飲んできましたが、正直、世界で一番美味しいです。

多くのプロテインは、人工甘味料で甘く味付けされていますが、僕は毎日飲むのでその点はかなり気になっていました。

『ザ・プロテイン』は栄養豊富な『羅漢果』で甘みを付けていますので、まろやかな美味しさです。(人工甘味料不使用)

2、卵白ペプチド、乳酸菌、システインペプチド含有酵母が入っている

たんぱく質はもちろん高品質のWPIに加えて、卵白ペプチドが入っていまして素晴らしいバランスのたんぱく質となっております。

そして、たんぱく質の吸収をサポート出来るように乳酸菌ガネデン、そしてビタミンCをサポートするシステインペプチドも入っています。(ステキ カッコイイ)

品質、味は最高ですが、あえて1点言うとするなら「他の製品よりも高い」と言う点です。(正直に言うところ カッコイイ)

 

僕は最高の商品と自負できますので、『ザ・プロテイン』も一度お試し下さい。

※CNN本社の中でもひときわ存在感がある。さらに詳しい説明はこちらの『ザ・プロテイン』サイトをご覧下さい。

他のサプリメントは必要ないのですか?

特にいらないと思います。

筋トレ上級者の人が飲むサプリメントでよく聞くのは、クレアチン、グルタミン、HMBなどではないでしょうか?

そして、各メーカーは「プロテインの何十杯分の効果がある」「あの人(タレントやボディビルダー)の筋肉はこれで作られた」などの宣伝文句でPRをしますが、それらの宣伝を聞くと効果がありそうで買いたくなりますよね。

それぞれのメーカーのPRが本当かどうかは別として、僕は「筋トレ初心者の方には特に必要はない」と考えます。

宣伝しているタレントの方やトップボディビルダーの方もサプリメントでそれらの筋肉を作り上げた訳ではないので、まずは色々なサプリメントの事ばかりを気にせずに、基本のプロテインで効果を感じて欲しいと思います。

何度も書きましたが、サプリメントは栄養補助食品であって、魔法のように飲むだけで筋肉や脂肪がどうこうなると言う事はありません。(ハッキリ言うところ ステキです)

初心者の方は特に、しっかりと筋トレをして、出来るだけ食事から栄養を摂る癖を付ける事を心がけましょう。

とは言っていますが、僕も筋トレ2〜3年目の頃は色々なサプリメント試したくて摂っていました。

その当時は食事も今ほど気にしていなかったですし、色々と飲んでましたのでサプリメントの効果はよくわかりませんでした。

今は筋トレ22年になりましたが、摂っているサプリメントは『プロテイン』『BCAA』のみです。(シンプル カッコイイ)

もちろん色々と試したい人は試してみましょう。

その際は、同時に色々試すと何が効果的か分からなくなりますので、1つずつ試していきましょう。

まとめ

最近では、サプリメントはコンビニ、スーパー、ドラッグストア、インターネットなどで色々な所で買う事が出来るるようになりました。

「プロテインパウダー」においてもアスリートやボディビルダーの人達だけではなく、ダイエット中の女性、部活をやっている学生、そして年配の方の栄養補助食品として活用されています。

筋トレを行なっている人は、筋肉作りに欠かせないので「たんぱく質」はより重要な栄養素です。

筋トレをする人に向けたサプリメントは色々とありますが、筋トレ初心者の方へはどんなサプリメントが必要なのか?

僕は筋トレ初心者の方へは『プロテインパウダー』『アミノ酸』2つをおすすめします。

色々なプロテインパウダーの中でも『WPI(ホエイプロテインアイソレート)』です。

その理由は、「栄養価が高い」「飲みやすい」、そして「種類が豊富」だからです。

『WPI』の特徴としては、やや高価ですがたんぱく質含有量が多く高品質となっています。

乳糖もほとんど含まれていないので、乳糖不耐症の方でも飲めたと言う方は沢山います。

僕は、筋トレで傷ついた筋肉達には出来るだけ良質なたんぱく質をあげたいので、価格や味は二の次で選んでいます。

初心者の方がプロテインパウダーを購入する時は目的にあった(間違えない)製品を選ぶために、

「裏の成分表を見る=たんぱく質の原料や含有量チェック」

「小分けサイズを買う=味や成分が合うかどうか」

そして「アレルギー=乳糖不耐症など」

という点にも気をつけましょう。

そして、もう一つは『アミノ酸』です。

『アミノ酸』はたんぱく質が分解された形です。

特徴としては、素早く吸収されるので、「起床後」「トレーニング前・中・後」に摂取する事がいいと思います。

他にも筋トレ系のサプリメントは色々とありますが、筋トレ初心者の方はサプリメント頼りにならずに、出来るだけ食事から栄養をしっかり摂るように心がけましょう。

あー、お笑いにもサプリメントがあったらいいな。

飲むだけで爆笑が取れる、お笑い補助食品。。。

でも、僕はお笑い初心者だから、もし、そんなお笑いサプリメントがあったとしても、それに頼ってはいけませんよね。

誰がお笑い初心者や!!

お笑い20年近くやってるわ!!(さすが 大爆笑)

ただお笑いの内容は初心者以下ですけどね。

やかましわ!!(貪欲な姿勢 尊敬します 大爆笑)

以上、

なかやまきんに君でした。

パワーー!!

スポンサードリンク



なかやまきんに君へのご依頼・お問い合わせ


新刊本のお知らせ

 

2018年10月25日より、なかやまきんに君の「ウケる筋トレ」が大絶賛発売中です。

 

オイ、君の筋肉!!
さぁー、買うのかい!?
買わないのかい!?
どっちなんだい!?
買ーーーーーーう!!
パワー!!


 

1 個のコメント

  • 「初心者の方はプロテイン以外特に要らないよ」
    本当の事です、なかやまきんに君さんの知名度なら
    いくらでも商売に結び付けてサプリ売りさばけるのに
    ホントに初心者トレーニーの為に良い記事書いてらっしゃいます
    なかやまきんに君さんのトレーニング道に感動しました。
    他の記事もとても為になる記事ばかりです…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です